三室戸寺

三室戸寺 へ行って来ました。

三室戸寺 は別名 あじさい寺 とも呼ばれています。

急な上り坂を登ると本堂へたどり着きます。

休に見えますが、大した事はありませんが、

帰る時は下り坂急なため足下に気をつける必要があります。

宇賀神 には伝説があるみたいですね。

ほんどうの庭には沢山の蓮の葉が並べてあります。

7月〜8月にかけて、蓮のシーズンですね!

しかし、蓮は朝に咲き、昼には花が閉じてしまいますから、

朝早くに行かないとみれないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

宝勝牛は人気があり、勝運、金運、健康運にご利益があると言われており、

口の中の玉を触ると願いが叶うとされています。

福徳兎が抱えている玉の中に卵形の石があり、そこに両手を入れて

石を立てることが出来ると、願いが通じると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

賓頭盧と言われるお釈迦様の弟子で病気を治し、

健康を分け与えてくれる仏様と言われています。

賓頭盧絵馬は自分の直したい部位を書くと

病気が治癒すると言われています。

http://www.rinku.org/rin025/binzuru.html

他のお寺にも結構いらっしゃるみたいですね^^


お願い地蔵は右にある木札に願いを込めてお地蔵様と一緒に奉納するとのことです。

次の記事は三室戸寺のあじさい園について書きたいと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。