世界遺産 宇治上神社

世界遺産の宇治上神社です。

境内はかなり狭いですが、本殿は1060年頃のものとされ、

現存する最古の神社であることが裏付けられるとともに、

1052年創建の平等院との深い関連性が考えられています。

これは実際に行った人しか実感出来ないと思いますが、

鳥居を潜ると第一印象は狭い!何故これが世界遺産なのか?

と感じてしまいますが、本殿を覆い隠そうと生い茂る森の

圧力みたいな物をジワジワと感じて来ます。

これだけ狭い境内なのに、引きつけられるその魅力は

流石!世界遺産と皆さんも感じることができるでしょう!

知る人ぞ知る!謎の積み石!

名前は天降石(岩神)と言います。

石を積み上げると願い事が叶うとされています。

その石も大きければ大きい程、願いが叶うらしいです。

他人の積み上げた石を落としてはいけませんよw

 

そんな宇治上神社で結婚式に遭遇!

遠くから撮影させて頂きました^^

YouTube Preview Image
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。