京都 の 空 に住む 雲龍

これは 京都 東福寺の塔頭である霊雲院の

「九山八海の庭」へ腰をおろし瞑想に耽っていた時に

空を見上げると、龍のような雲が空を横断してました。

飛行機雲が風で変形した物だと思うのですが、

古代人がこの雲を見たらどう感じたのでしょうね。

伏見には龍脈があるという噂が流れそうですね^^

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。