古都 京都は一番がお好き

坂本龍馬の死(1867年)から2年後の(1869年)

日本の都(みやこ)が,京都から東京に移されました。

(天皇がお引っ越しされた)

京都の町が寂しくなることを心配した人達は、

活気を取り戻す為に次々と近代化を進めたんですね。

琵琶湖の水を京都に引く疏水工事もそのひとつです。

わずか21歳の田辺朔郎(たなべさくろう)が、

多くの困難を乗りこえ実現させました。

それが南禅寺の水路閣ですね。

 

 

 

 

  

 

 

 

おかげで豊かな水がもたらされ水力電力が可能になり、日本初の路面電車が実現しました。

また、小学校を一番始めに作ったのも京都みたいですね。

京都市が誕生!

明治22年(1889年)に,国が全国に39の「市」を作ることを決め,

京都市が誕生しました。

京都と言えば、伝統文化というイメージがありますが、

以外と日本初が好きみたいですね^^

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。