寺町通 の名前の由来

京都には「 寺町通 」や「 寺之内通 」 と呼ばれる通りがありますが、

これは豊臣秀吉が京都にあるお寺をココに集めたことから

そう呼ばれるようになったらしいです。

当時の秀吉の力の大きさが伺えますね。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。