正月でもないけど百人一首

大石天狗堂さん 百人一首 「舞楽(ぶがく)」(朗詠CD付)

百人一首って、鎌倉時代に京都の小倉山に住んでいた歌人の

藤原定家が百人の人の最も代表的な和歌を自分目線で、

選んで編集したことからはじまったんですよね。

天智天皇から順徳院までの、約600 年間の代表的な歌人の秀歌が、

年代順に配列されてるんですって。

その百首は、すべて「古今集」「新古今集」など十の勅撰和歌集から

選ばれたんです。

百人のうち女性歌人は二十一人、僧侶は十五人なのに、百首のうち、

恋の歌が四十三首もあるっていうのは、その頃の男性はとても

ロマンチストだったって事でしょうか?

そんな、百人一首のランキングサイトがあるので、良かったら

挑戦してみて下さいね~!

百人一首ランキングサイトへ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。