縁結び の 相生社 in 下鴨神社

先日、何回目かの誕生日を向かえたらしい、
京都おいないステーションアシスタントるなです。
(プレゼントはいいね!でいいですよw)

以前 相生の松 を紹介しましたが、今回は 下鴨神社 にある
縁結び で有名な「 相生社 」の「 連理の賢木 」の話しです。

京の七不思議の1つとして有名なんだそうですが、
残りの6つは知らないので、知ってる方が居たら
教えて欲しいな~。

 

こちらが、「 相生社 」連理の賢木と言う縁結びのご神木の
お隣にお社があります。

で、皆さんお待ちかねの連理の賢木はこちら。

 

 

2本の賢木の木が 縁結び の神の御神威で1本の木に
結ばれたんですって。

ちなみに、この写真のご神木は四代目で、下鴨神社の糺の森に
次代が生まれて受け継がれていくらしいです。

ご祈願の方法は、
願い事を書いた絵馬を持ち「相生社」と「連理の賢木」の回りを、
男性は左回り、女性は右回りにお願い事を念じながら、3回まわり
3度目に絵馬掛けにかけるんですって。
絵馬は、500円です^^

絵馬無しで、おまいりだけでもいいですが^^

絵馬やお守りがある授与所にはおみくじもあるのですが、
縁結びみくじは、男性用・女性用と分かれているんです。

性別で内容が違うのかな?
気になったけど、一応良縁に恵まれてるっぽい?ので、
おみくじは断念w
私達が行った時には、お孫さんのために一生懸命ご祈願してる
おばあさま達の集団がいらっしゃいました。

「自分の祈願だと思われたら、恥ずかしいから早くしないと!」

って、一生懸命お社や木の周りを回っていましたw

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。