アライグマ の 被害 と 対策

今月に入り、兵庫県尼崎市と伊丹市で犬を

散歩中の住民が体長60cmのアライグマに

かまれる被害が相次いでいる。

アライグマと言えば、「ラスカル」という

アニメがありましたね。

 

ラスカル公式サイト参照

当時はアライグマを可愛いと

感じていましたが、

 

実は、アライグマはとても獰猛な

生き物なのです。

見た目は日本の狸と見分けがつきにくく、

 

 

アライグマ

 

たぬき

アライグマとタヌキの見分け方画像参照


しかし、このアライグマ、夜行性で

農作物を食い荒らすのです。

トウモロコシならば1匹で10本!

スイカやメロンならば2〜3個はペロリと

食べてしまうと言います。

他にも鳥、魚、カエル、カニなどは勿論、

カブトムシ、カナブンなどの虫まで食べる

雑食です。

また、野生のアライグマは狂犬病や

アライグマ回虫症、鳥インフルエンザ等を

人へ媒介する恐れすらあります。

下手に噛まれると、人間への伝染も

あり得るとのこと!

 

古都遊人の地元(京都)の神社では、

奉納されたお神酒を飲んでほろ酔い気分に

なるアライグマが確認されています^^;

 

日本ではアライグマは犬が苦手で

近づかないとされていましたが、

今回の一連の事件では、

ポメラニアンやマルチーズ、

ヨークシャテリアなどの小型犬を

あからさまに襲う犯行手口を見ると、

犬嫌いの噂は否定されました。

尼崎市等の市町村もこのような事態にただ

指をくわえて見ている訳ではありません。

捕獲用のおりにアライグマが好みそうな

餌を入れ数頭捕まえているものの、

餌が腐ったり、猫や鳥のような

他の動物がかかったりと、悪戦苦闘

の末に辿り着いたのが、

なんと!

日清のチキンラーメンだそうです。

「乾めんは暑い時期でも、

比較的日持ちがよく、腐りにくい。

他の動物はひっかかりにくいが、

雑食のアライグマにはチキンのにおいが

効果的なようです。」

 

皆さんも夕方の犬の散歩には

気を付けてくださいね。

決してアライグマを怒らせるような

ことだけは避けて下さい。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。