千日詣 を 愛宕山 で! in 京都

【千日詣(せんにちまいり)】

 千日詣りは京都の愛宕山で7月31日から行われる。

 

愛宕神社公式参照

京都 の 愛宕神社 は全国にある約900以上の 愛宕神社 の本社です。

 

この 愛宕山 は、あの 明智光秀 とも縁がある。

 

明智光秀 が本能寺の織田信長を攻める数日前に
愛宕山 に参拝したと言われています。

 

 

また、「お伊勢へ七度、熊野へ三度、 愛宕さん へは月参り」という
言葉まである。

 

千日詣り は正式には千日通夜祭と言われ、

7月31日〜8月1日早朝にかけて参拝すると、

千日分の火伏、防火の御利益があると伝えられ、

毎年多くの参拝者で境内がうめつくされるそうです。

約4kmの登山道には明かりが朝まで灯され、参拝者を照らし

てくれます。

 

7月31日 21時 夕御饌祭(ゆうみけさい:山伏によるゴマ焚き神事

8月1日  02時 朝御饌祭(あさみけさい:人長の舞奉奏、鎮火神事

 

 

 

すれ違う参拝者同士の挨拶は「おのぼりやす」「おくだりやす」だそうだ^^

 

 

参道には明かりがありますが、懐中電灯は必需品とのことです!

かなり急な上り坂だそうで、着替えや飲み物、軽食、

タオル、軽い防寒具なども必要でしょうね。

 

 

42歳の厄年には行ってみたいと思う古都遊人です。

 

 

愛宕神社

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。