平等院 の 古代蓮 が咲く!

平等院 の 古代蓮 が咲く!

平等院(京都府宇治市)で 200年ほど前の地層から見つかった

古代ハス 「 平等院蓮  」が咲き始めたという。

 

 

京都新聞参照

 

境内の文化財発掘調査で1999年、鳳凰堂前の阿字(あじ)池の

発掘調査で、江戸後期の地層から発見された種を発芽させたものだそう!

2001年から毎年、花をつけている。

平等院蓮 の特徴は、開花1日目だけ、白い花びらの先端が赤くなるという!

境内にはハスやスイレン14種32鉢が飾られており、

 

見ごろは7月中旬!

 

拝観有料 600円 中高学生 400円 小学生 300円

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。