京都府立盲学校 京都府視覚支援センター に何を思うか!?


京都府立盲学校 京都府視覚支援センター

 

そうです!

 

視覚障害や見ることに困難がある子供達が
通う学校です。

 

 

視覚に障害がある子供の育児や
日常生活における配慮と方法に
ついて相談と支援をされています。

 

点字の指導はもとより、遊びを
通じて環境適応能力を鍛えるのです。

 

 

 

皆さんはこの記事を見て何を
感じるのでしょうか?

 

古都遊人は以前、こんな事を
考えた事があります。

 

もし、足が無かったら?
もし、手が無かったら?
もし、目が見えなかったら?

 

それぞれ、実際にそう仮定して
過ごしてみると1分間ですら、
大変でした!

 

でもその中でも私が一番不自由だと
感じたのが、盲目な状態でした。

 

人は視覚から色、景色、
今置かれている状態を
把握して暮らしています。

 

その視覚の情報が無くなった時の
不安はとてつも無い事でした。

 

皆さんも一度は目を閉じて歩いた事が
あるのではないでしょうか?

 

そんな視覚障害や見ることに
困難がある子供達に古都遊人は
何かがしたいのです!

だから今後はどんどん
盲導犬協会と関わって行きたいと
思います。

 

皆さんにとって気になることって
何でしょうか?

 

【京都府立盲学校 アクセス】

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。