壬生寺 万灯祭

壬生寺(みぶでら)は三井寺の

快賢僧都により創建された為、

小三井寺と呼ばれていった

という。

壬生寺公式 画像参照

しかし、火災により消失。

その後、平政平により再建され

円覚上人が仏の教えを身振り手振りの

無言劇に仕込んだ壬生大念仏狂言を創始

したことから壬生寺と言われるように

なったとのこと!

境内には壬生塚があり、あの新撰組の

墓塔が祭られています。

そんな壬生寺の万灯会(まんとうえ)は

先祖の精霊を供養するお盆の行事。

本堂前には1000個以上の灯籠が点され

幻想的な雰囲気が漂います。

また、壬生六斎念仏(8月9日)、

中堂寺六斎念仏(8月16日)の奉納も行われます。

 

壬生寺 万灯会 (みぶでら まんとうえ)

【開催場所】
京都市 壬生寺

【所在地】
〒604-8821
京都府京都市中京区坊城通仏光寺上ル

【交通アクセス】
JR嵯峨野線「丹波口駅」から
徒歩12分、
またはJR「京都駅」から
26・28系統の市バス
「壬生寺道」~徒歩3分

【開催期間】
2010年8月9日~16日
日没~22:00(22:00に閉門)
※期間外は17:00に閉門、新選組墓所は
16:30まで

【イベント料金】
無料

【問合せ先】

壬生寺 075-841-3381

壬生寺公式サイト

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町31

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。