拘りのケーキ! ベリーカフェ

ベリーカフェ・カフェコムサのアスティ京都店で

ケーキを頂きました。

京都駅の八条口を通る度にフルーツがコレでもか!

とトッピングされているケーキがショウウィンドウ

に陳列されています。

京都駅の八条口を通りかかる度に

気になっていましたので

昼食を食べた直ぐでお腹もいっぱいでしたが、

お店に入ってみました。

価格 1ピース(一切れ)

が700円〜1890円ぐらいですから

メチャ高いケーキです。

1ホールですと、安いケーキで8000円

ぐらいします。

古都遊人も財布と睨めっこしながら

折れそうになる心にムチを打ち

食してみました^^;

店長に話を聞くと、

妻が食べたゴールドスターというメロンのケーキ

島根県の75歳のおじいさんが一人でつくっておられ

年間4000個しか出荷していない幻のメロンとのことでした。

ベリーカフェ・カフェコムサにはこういう幻のフルーツを

探し出し、実際の農家さんへ足を運び交渉する人達が

いるらしく、時には農作業も手伝われるとのことです。

そういった人の苦労などが詰まったケーキですので

この値段にも納得せざる得ません!

しかし、味が不味ければ意味がありません!

古都遊人が食べたのは

宮崎マンゴーと桃のタルト

その味ですが、

旨い!旨い!

フルーツのケーキと言えばこってりとした

クリームにフルーツのみずみずしさが

マッチせず、

古都遊人は好きではないのですが、

ココのケーキは最高級のフルーツと

クリームが絶妙のハーモニーを醸し

クリームがフルーツを引き立てていました。

 

詳しくは

ベリーカフェ・カフェコムサ

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。