京都府城陽市の「いちじく」

京都府のいちじくの出荷比率の90%を誇る、

京都府城陽市の「いちじく」と言えば、

城陽の「いちじく」になります。

そんな「いちじく」が出荷のピークを

迎えています。

 

 

8月初旬から、9月後半頃までが旬で、

とろけるように切なく甘く実っています。

漢字で書くと 「無花果」 と書きます。

そんな城陽旬菜市運営協議会では、

新鮮で安全・安心な農畜産物を

販売されています。

生産者の顔が見える、城陽旬菜市

一度行きたいと思います。

 

電話で問い合わせたところ….。

お盆明けからが旬で、

10月頃まで販売されているとのこと。

人気商品の為、8時45分開店で

9時頃に買いに行くのが一番買い易いとの

ことでした。

 
 

↑↑↑もしお役に立てたならクリック宜しくお願いします。

京都食べ歩き ブログランキングに参加しています!

皆様からの応援が励みになりっています。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。