浦島神社 は 浦島太郎 の 縁の神社

浦島神社 は 浦島太郎 の 縁の神社!

浦島伝説は各地にありますが、

京都にも浦島神社という名の神社がある

と聞き、訪れてみました。

【伝説】

浦島太郎がいた蓬莱山(竜宮城)とは

仙人が住むという中国の不老不死伝説の山であり、

海のかなたの東方に、仙人が住む孤島があり

不老不死の薬があるという島である。

その蓬莱山が後の時代に竜宮城へと変化していった。

またその内容から神仙思想を基にして

古代日本の貴族が書いた官能小説という説が

あります。

本堂の壁には「みつ亀」

亀の甲羅

絵馬がありました。

本堂を側面から見ると、

かなり老朽化が否めません。

何故かこの北前船だけは、

ガラスのショーケースにいれられていました。

昔はこの土地にも船で色々な物が運ばれていたのか?

浦島神社の 御手洗(みたらし)は亀ではなく龍でした。

何故だ?

さすが、蓬山の庭には

枯山水で波のような模様が

広がっていました。

【拝観料】

一般・大学生 400円

中・高生 300円

京都府与謝郡伊根町字本庄浜141

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。