出町ふたば はいつも大行列

出町ふたば さんは

明治32年創業の京の生菓子の専門店です。

この ふたば さんの初代は石川県小松出身でふるさとの赤エンドウを

使った大福餅を使い創業をはじめられたとのことです。

材料も、石川県生まれの赤エンドウに十勝産の小豆、

滋賀県の餅米といった拘りです。

 

 

そもそも当初、古都遊人はふたばさんに行く予定はありませんでした。

レーブドゥドゥー というケーキ屋さんへ行く途中、

人だかりが…。

和菓子の「出町ふたば」?

一応並んでみるか!

ということで並びました。笑

何か見慣れない大福や団子が並んでます。

古都遊人も買いました!

出町ふたばさんの名物は

 

コレ!

赤エンドウの大福で名前は

「名代豆餅」らしい。

食べてみると甘く無い!

これなら甘いものが嫌いなひとでも食べれそうな

ほど甘く無い!笑

古都遊人は甘党なので

「丹波栗新栗餅」や「つぶあん黒豆大福」のような

これぞ大福という甘いやつの方が方美味しかったです。

 

【TEL】

075-231-1658

【アクセス】

京阪出町柳駅 5番出口

地下鉄今出川駅 今出川通を東へ徒歩10分

【定休日】

火曜日 第4水曜日
 

大きな地図で見る
 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。