詩仙堂の紅葉

詩仙堂の紅葉 記事です。

長年行きたい見たいと思いつつ行けなかった
詩仙堂!それも紅葉の季節に行ってみました。

詩仙堂は徳川家の家臣の石川丈山が
隠居のため造営した山荘だそうです。

 

こんな参道を歩くと

 

 

受付があります。
拝観料は500円を払います。

 

さぁ〜行ったことがある人も、
行けない人も楽しんで下さい。

 

下の画像の中央に柿の木があり、
柿の実がたわわになっています。

 

参拝者の方々から
『あの柿美味しそうねぇ〜』
という声がチラホラw

 

 

下の画像は今回の古都遊人のベストショットですw

 

 

赤と緑と黄色のコントラストです!
これも自画自賛の写真ですって、
俺の技術というより、景色と写真機の
性能です!w

 

 

帰り際に石垣に生えているモジャモジャの
藻が気になり激写!

 

 

まだ、納得いかずにアップで撮影!
そんなことをしてたら、後ろから来たおばさん達も
この藻に興味を持ったのか、撮影を始めました。
『それ!古都遊人だけの特権なんですが…。』
違うかぁ〜!

 

lsdかflj

【場所】

京都府京都市左京区一乗寺門口町27

【アクセス】

京都駅から京都市営バス5号系統「一乗寺下り松町」下車
四条河原町から京都市営バス5号系統「一乗寺下り松町」下車
京阪三条から京都市営バス5号系統「一乗寺下り松町」下車

【拝観料】

大人 500円

高校生 400円

小・中学生 200円

【拝観時間】

9:00~17:00

大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。