泉涌寺 12年 に一度の 鳴き龍 拝観!

泉涌寺 12年 に一度の 鳴き龍 拝観!

 

舎利殿の天井には狩野山雪筆の鳴龍が
描かれています。

この鳴龍は他寺院のは青い龍が主流ですが、
真っ赤な龍です。

撮影が禁止なので、シェア出来ないのが
非常に残念です。

鳴き龍とはお堂内部のある位置で
強く拍手をすると、まるで龍が
鳴いているように 音が反響して
聞こえるのです。

これは体験した人でなければ分からない
独特の音です。

京都の鳴龍は泉涌寺意外には
大徳寺、相国寺、興聖寺の名が思い浮かぶ
が….。

特に、大徳寺は毎年10/22にしか拝観が
許されていません。

そして、この泉涌寺の鳴き龍に関しては、
もっと条件が厳しく、このお堂で結婚式を
あげるか?
12年に一度の辰年の4月の間にしか拝観が
許されていない貴重な鳴き龍なのです!!!

4月も残り僅かです。
次回は12年後の辰年まで見れませんから
チャンスがあれば足を運んでみては
如何でしょうか?

泉涌寺の休憩所には 泉涌寺 七福神巡り
とやらのチラシを見つけました。

泉涌寺へ行く為には長い上り坂を上がらないと
いけないのですが、その登り坂の所々に
泉涌寺さんの  塔頭 があるのですが、
それを回るわけですが…。

流石に古都遊人の私も出来ていません^^:

 

 

【拝観料】

門前で 500円

舎利殿 500円(特別拝観のみ)

【場所】
京都市東山区泉涌寺山内町27

【TEL】
075-561-1551

【アクセス】

JRでお越しの場合

  • 京都駅(八条口)から、タクシーで約5分
  • 京都駅(烏丸口)から、市バス(208)にて泉涌寺道下車、徒歩7分
  • 東福寺駅(奈良線)から徒歩10分

京阪電車でお越しの場合

阪急電車でお越しの場合

  • 河原町駅下車、四条河原町バス停から市バス(207)にて泉涌寺道下車、徒歩7分

近鉄電車でお越しの場合

  • 京都駅(八条口)から、タクシーで約5分
  • 京都駅(烏丸口)から、市バス(208)にて泉涌寺道下車、徒歩7分
  • 東寺駅から、市バス(202207208)にて泉涌寺道下車、徒歩7分

※【市バスを利用される方へご注意!】
市バス202、207、208は循環バスです。
必ず東向きに運行しているバスにご乗車ください。

【駐車場】
無料 約20台ぐらい

【地図】

大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。