大田神社 の漢字は 太田神社 ではない!

大田神社 の漢字は 太田神社 ではありません!
と偉そうに言いながら、最近まで太田だと思っていた
古都遊人です^^:

大田神社 (おおたじんじゃ)は京都府北区にあり、
上賀茂神社の第三の摂社でありながら、
起源は上賀茂神社よりも古く上賀茂では最古の神社と
言われています。

 

上賀茂神社からは東に750m程行ったところにあります。

大田神社は、寿命長久の守護神、縁結び、また、
芸能上達 の神として
信仰を集めています。

御祭神として天鈿女命(あめのうずめ)が祀られており、
この天鈿女命を祀っている神社の多くは芸能の神として
信仰されています。

また、
太田神社 のもう一つの魅力は大田の沢に群生する
「 かきつばた 」で、昭和14年に国の天然記念物に
指定されました。

もともと、昔はこの周辺は沼地で、
賀茂氏によって開墾されたと言われており、
大田神社 の東側には今も約2千平方メートルの
沼沢地が残り「大田の沢」と呼ばれています。

カキツバタ の見頃は5月上旬から5月中旬頃で、
大田の沢のかきつばたは、古代の京都が
湖だったことを証明する一つの証明とされています。

平安時代の保安元年には今放送中の大河ドラマ『平清盛』
で三上博史が演じる鳥羽天皇が大田神社に来宮され、
それ以来天皇家や貴族の信仰を厚く受けられたと言われ、
今でも国家・皇室の繁栄、天皇・皇后両陛下の御身体の
御安泰を祈念されています。

古都遊人が訪れたのは5/5でしたが、カキツバタの群生は
咲き始めなのかまばらにしか見受けられませんでした。

どうやら5/9、今が見頃のようです。
少し早かったか・・・。

【場所】
京都府京都市北区上賀茂本山340

【アクセス】
市バス37,54番系統「上賀茂神社前」下車東へ徒歩10分

【駐車場】
上賀茂神社の駐車場の利用可

 
【地図】

大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。