世界遺産 醍醐寺は 京都 の 桜 の名所

世界遺産 醍醐寺は 京都 の 桜 の名所

2013.3.27 の 醍醐寺 の桜です。

あいにくの曇りですのです^^;

 

 

これでもまだ場所によっては5部咲きです。
桜は8部咲きが最盛期だと言われます。

 

 

この参道も最盛期には凄いことになるんでしょうね。

 

 

今回はこの醍醐寺の地図の仁王門を覗く 三宝院 と 霊宝館 です。

 

 

三宝院の桜は満開できれいでした。

 

 

しかし、この 三宝院 の桜はココだけではありません。
憲深林苑 があります。
場所は三宝院の奥にあります。
ココの桜も素敵です。

 

 

京都らしく、ココ憲深林苑ではお金を払えば
抹茶を頂きながら桜を楽しめます。

 

 

そして醍醐寺でもっとも有名で最盛期に出会うことが難しいと
言われているのが、
霊宝館の枝垂れ桜です。

今回、古都遊人は幸いにもこの霊宝館の枝垂れ桜の最盛期に
出会えたようです。

残念なのは天気が曇りだったこと^^;

これで晴れていれば最高だったのに・・・。

 

 

 

角度を変えて撮影。

しかしなかなかカメラのファインダーに収まりきらない程の
大きさです。

 

 

桜と梅の2ショットです。
画像の左下が梅で右が桜です。

 

 

 

 

醍醐寺は三脚および一脚の使用は不可です。

 

 

オススメ度   ★★*  やはり桜の季節の醍醐寺は凄い

疲労度     ★★   境内はかなり広い

食事      ★    周りに食事処が少ない

 

【HP】   醍醐寺

【場所】  京都市伏見区醍醐東大路町22

【TEL】  075-571-0002

【拝観時間】

1月・2月 9:00~16:00
3月~11月 9:00~17:00

【拝観料】

三宝院 霊宝館 仁王門 それぞれ

個人

大人 600円
中高生 300円

団体

大人 400円
子供 200円

【予約】 可

【地図】


大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。