京都 の夜を照らす ロームの光 ! 東山花灯路


京都 の夜を照らす ロームの光 ! 東山花灯路

京都 東山花灯路  2013 は3/8〜3/17まで
行われています。

 

 

京都 東山のシンボル的な存在 八坂の塔(法観寺)も
ローム の光に照らされてゴールドに輝いています。

 

 

 

生花プロムナード
(京都いけばな協会の協力で10カ所に大型花器による
ボリューム感のあるいけばな作品を展示)

生花なんてこれもまた 京都 らしいですね.

 

 

東山花灯路 の灯籠の灯りは 京都 に本社をおく
あの ローム 株式会社が提供しています。

 

 

八坂道では沢山のカメラマンが八坂の塔(法観寺)へ向けて
カメラのファインダーを向けています。

古都遊人も頑張って撮影しました。
ベストショットがコレ^^

 

 

二年坂から「ねねの路」へ行くと人だかりを発見!
なんと本物の舞妓さんと記念撮影ができるイベントが!
その名も「ご来場記念舞妓さんと映そ」
それも150組無料!
どうりで沢山の人が集まる訳だ^^

 

 

 

ねねの道から円山公園へと進むと

 

 

あの有名な円山公園の枝垂れ桜にもライトアップされ
見事に輝いていました。
圧巻です!

 

 

その他にも粟田神社大祭において巡航した高さ約4メートル
もある粟田大灯呂4基が展示されています。

 

 

大学のまち京都・伝統の灯り展

京都市立芸術大学
京都嵯峨芸術大学
京都造形芸術大学
大阪成蹊大学

が伝統の灯りをテーマにユニークな
作品を数々展示してました。

京都って芸大の数多いなぁ〜。

 

 

そして最後は知恩院

国宝知恩院三門をスクリーンに見立てて、
プロジェクションマッピングで幻想的に演出

表からは見えません。
参道内部の面に映し出されます。

 

 

 

歴史的な建造物が現代の技術とコラボすることにより
まるで三門が動き出したような表情を見せます
昼間とは全く違った光景を是非!
ココも無料です!

 

 

京都は碁盤の目なので小道が沢山あります。
こんな小道にも灯籠の灯りがともっていました。

皆さんもチャンスがあれば来年の東山花灯路へ
是非足を運んでみて下さい^^

 

オススメ度  ★★★  勿論3つ星!かなりオススメです。

疲労度    ★★★  時間制限があるので全部回るなら割と歩きます。

食事     ★    早めに食べないと意外とお店が早く閉まる。

 

【HP】    東山花灯路

【場所】   八坂神社〜青蓮院門跡まで

【TEL】

【拝観時間】  18:00〜21:30

【拝観料】   無料 (一部有料)

【アクセス】 京都駅から市バス100号 206号 東山花灯路号

【駐車場】   周辺タイムズ(有料)

【地図】

大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。