平安神宮は桜の名所

平安神宮は桜の名所

春の平安神宮は境内は勿論のこと、周辺にも多くの
桜があり春の景観を楽しませてくれます。

そして、平安神宮の桜の楽しみ方として

①平安神宮周辺の桜を楽しむ

②平安神宮境内の「神苑」の桜を楽しむ

この2通りの楽しみ方があります。

 

 

そう!拝観料など払わなくても、上の画像のような桜が見られるんです^^

 

 

神門を潜り境内を見渡してもは意外と桜の木は少ない。
ココは拝観料無料です。

 

 

上の画像は平安神宮内の地図です。
奥の方に桜があります。
そこが神苑と言われるお庭です。

 

 

大人は600円払えばこの神苑内に入れます。
ココには凄い桜が咲き誇っています^^

 

 

 

但し、先ほども述べたように周辺でも桜並木が立ち並んでいます。

 

 

 

周辺の河川には桜の葉が大量に流れていく
これもなかなか風流で良いもので、思わずカメラで撮影したくなります。

 

 

桜の葉が地面に落ち、ピンク色の道になっている。
こんなのも平安神宮ならではです^^

間違いなく、
平安神宮は京都の桜の名所の一つです^^

 

オススメ度   ★★*  春の平安神宮は一見の価値あり

疲労度     ★★   お食事をする際にどこも行列で困る。

食事      ★★   お店はあるが有名店が多く行列ができるお店が多い

山元麺蔵

京うどん 生蕎麦おかきた

グリル小宝

 

【場所】  京都市左京区岡崎西天王町97

【TEL】  075-761-0221

【拝観時間】 8:30~17:30

【拝観料】  0円

但し、神苑の拝観料
大人 600円
小人    300円

【予約】 可

【地図】

大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。