マリベル 京都 ( MarieBelle )は世界に2店舗

マリベル 京都 ( MarieBelle )は世界に2店舗

マリベル は世界中で 京都 と ニューヨーク の2店舗しかない
今話題のチョコレート屋さんです。

マリベル は 錦市場 から 柳馬場通り を北へ350mほどの
ところにあるとても細い路地の奥にがあります。

知らなければ何故こんな細い路地から人が出入りしているのか?
何のお店があるのか?不思議に思うかもしれません。

 

 

しかし、勇気を出して奥へ進むと
水色と白を基調としたお店が姿を見せ始めます。

ゴールデンウィークだということもあり
沢山の人がそれほど広くない店内におられ
撮影は断念しましたが、

まるでヨーロッパのお城の中にいるような
錯覚に陥る内装。

そこに、宝石のようにチョコレートが
並べてあります。

『オイオイ!それは言い過ぎだろ?』
と思われるかもしれませんが、
行ってみれば分かります。

 

 

実際、店内にはジュエリーショップで働いているような服装の女性定員が
数名注文を受けており、28種類の高級でカラフルなチョコレートは
ショウウィンドウの中に宝石のように並べれ注文に応じて箱に詰められて行きます。

価格は

2つで 1260円

4つで 2100円

9つで 4410円

箱代を抜いてもチョコレートお一つ500円ほど

後ろにいた男性は価格を聞いてかなりドン引きしていた様子^^;

 

 

 

店内ではチョコレートの他にもケーキなどが食べれる
喫茶コーナーもありましたが、すでに満席^^;

 

 

 

 

古都遊人は4つ入りを注文

 

 

箱を開けると

まるで宝石の鑑定書のような

サインの書かれた賞味期限の
紙が現れます。

 

 

そして28種類の中から我々が選んだ

4種類のチョコレートが現れます。

 

 

そんな超〜お高いチョコレートを自宅で熱いコーヒーと一緒に食べると

流石値段だけあって 美味しい ♬

そして舌の上で濃厚なカカオの風味をかもしながら溶けて行くチョコレートを
味わいながら味とは別の部分!
そう!どこかリッチな気分も味わえます^^

それにしても不景気でもホントに美味しい物になら人はお金を出すんだなぁ〜?
いや!恐らく、京都とニューヨークでしか食べられない感が
日本人の心を揺さぶるのかもしれませんw

 

オススメ度  ★★    リッチな気分が味わえるかもw

味      ★★*   値段だけあって高級カカオをしようしているらしい

価格     ★     高級

雰囲気    ★★    和風の外観に洋風の内装ギャップが良い

 

【HP】   マリベル 京都本店

【場所】  京都府京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83番地

【TEL】   075-221-2202

【営業時間】  10:00~19:00

【定休日】   火曜日

【予約】    不可

【カード】   不可

【個室】    無

【禁煙・喫煙】  禁煙

【駐車場】    無

【アクセス】   烏丸御池駅から徒歩約7分

【地図】

大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。