柳小路 に 漆塗りのカウンター の店 御ニ九と八さい はちべー  あり!

柳小路 に 漆塗りのカウンター の店 御ニ九と八さい はちべー  あり!

何やら長くて意味の分かり難いネーミング

御ニ九と八さいはちべー = お肉と野菜のはちべー
な訳ですね^^

はちべーについては
お店の真隣にある八兵衛明神というお狸さんが
祀られており、 はちべー という名前の由来になって
います。

お店の場所は非常に分かり難く、
柳小路(やなぎのこうじ)という
新京極通りと四条河原町通りの間に位置する
とても細い通りにあります。

京都に在住か?京都についてかなり詳しい人
でしか知らないと思います。

店内は京都らしい和風の小料理屋ぽい作りに

最近塗り直したばかりという光沢のある
漆塗りの黒くて渋いカウンターテーブル

京都の小料理屋的な素敵な雰囲気を醸しています。

 

 

今回のランチには小鉢でお肉としては珍しい
牛の肺(牛肺)が出て来ました。
味は意外に普通ですw

 

 

今回、
古都遊人は『夏野菜と近江牛ハラミ丼』(2,100円)をチョイス

京都で牛ステーキを注文するとどうしてか?
かなりの確率で「おろしタレのミディアムレアのステーキ」
が出て来ます^^

御ニ九と八さいはちべー でも予想通り
「おろしダレ」のステーキ丼が出て来ました。

お肉は勿論ですが、夏野菜がとっても美味しく
味付けはかなりあっさりしてました^^

 

 

相方は牛タンハンバーグ(1,500円)

男性の握りこぶし程の小さなハンバーグです。
味もそれが牛タンなのかどうか分かりません。

 

 

 

ランチはごはん、赤出汁、小鉢、コーヒー、デザート付

小鉢のチョコレートわらび餅は口に入れるや否や
溶けてなくなりました^^
まるで生チョコのような食感と味わいでした♬

隣のお客はあまりの旨さに、
「コレ!お土産に買えますか?」
って尋ねてましたが、それは無理のようです^^

 

 

他にも

牛ネックのシチュー(1,500円)等が
有名なお店です。

 

 

 

 

感想ですが35度を超える猛暑の中、ランチに入ったのですが、

お店の雰囲気は良いのですが、クーラーが
あまり効いていなくて暑い^^;
おまけにカウンター席の真ん前でお湯を沸かしたり、
赤出汁を作ったりするのでその料理の熱が伝わって来て、
汗ダラダラで食事どころじゃありません^^;

真夏はもう少し冷房がをしっかり効かせてくれるともっと
素敵な雰囲気でゆっくり食事が出来ると思います。

 

オススメ度 ★★*

味 ★★

価格 ★★

雰囲気 ★★*

 

【HP】 美味しいおにくと京野菜の御二九と八さい はちべー

【場所】京都府京都市中京区新京極四条上ル中之町577-17 1F・2F

【TEL】075-212-2261

【営業時間】

12:00~14:30
17:00~21:30

【定休日】無休

【予算】

【カード】可

【個室】有(二階)

【席数】20席 (カウンター8席、テーブル3組〔12席〕)

【禁煙・喫煙】禁煙

【駐車場】無

【アクセス】
京都駅からは、地下鉄・四条駅下車:徒歩15~20分 (高島屋を目標にて)
阪急河原町駅から徒歩5分
京阪四条駅から徒歩8分

【地図】

大きな地図で見る

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。