亀廣永 の したたり は 祇園祭 の 菊水鉾 に献上される 和菓子

亀廣永 の したたり は 祇園祭 の 菊水鉾 に献上される 和菓子

したたり とは 京都 の 祇園祭 の山鉾の一つ、菊水鉾 に献上される
和菓子 として創製されました。

40年くらい前に、当時の 八坂神社 の 宮司 、高原美忠氏が名づけられたそうです。

そんな したたり には素材へのこだわりにあります。

先ずはお水! 京都 の地下水の 菊水の井 に腰の強い 丹波の寒天 、
沖縄波照間島産の黒砂糖 、阿波産の最高級 和三盆 、 上質のざらめ
など選び抜いた素材が使われています。

 

 

 

 

1本 1,050円


 

味ですが、簡単に表現するなら黒砂糖味の寒天です。
しかし、その食感♬

硬過ぎず、柔らか過ぎないこの食感だけは
真似出来そうにありません^^

 

 

 

オススメ度 ★★

味 ★★

価格 ★*

雰囲気 ★★

 

【HP】 無

【場所】京都府京都市中京区高倉通蛸薬師上ル和久屋町359

【TEL】075-221-5965

【営業時間】9:00~18:00

【定休日】日・祝日

【予約】 可

【予算】1本 1,050円

【カード】 無

【駐車場】 無

【アクセス】京都市営地下鉄四条烏丸駅より徒歩5分

【地図】


大きな地図で見る
 
亀廣永 map

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。